• 成人式の着物カタログのモデルを務めるTさん

    成人式を迎える女性のための仕事

    毎年成人式の季節になると綺麗な着物をきた女性を街で見かける機会が増えてきます。
    着物は一生に一度だから高い物を購入されるのが一般的でしたが、現在では、逆に一回しか着る機会がないのならレンタルでも十分という方が増えて来ています。

    現在、着物を持っていない方にアピールする為に造られるポスターやカタログなどは、同世代の女性がモデルになる事が多い為、二十歳前後の女性を着物カタログのモデルとして募集している会社も増えています。
    しかし、着物のカタログモデルといってもどんなお仕事かわからないと思いますので、現在、着物のカタログのアルバイトをされている方にお話をきいてきました。

    「スタイルも良くないし髪の毛も短いのですが・・・。」
    カタログモデルというお仕事は、その名の通りモデルさんのお仕事ですので、スタイルが良くなければつとまらないと思っている方が多くて、「身長や体重はどのくらいだと働く事が出来るのですの?」のような質問を受ける機会が多いのですが、基本的には、一般的なモデルよりは基準は甘くなっております。

    特に水着のモデルさんと比較したら規準なんてあって無いような物だと思います。
    それは、着物カタログモデルと言う物は、自分を綺麗に見せるのではなく、あくまで着物を綺麗に見せる必要があります。

    着物は身体のラインを上手に隠してくれますので、体型についてはそこまでシビアな物ではありません。
    逆に胸が大きい方は、お腹にタオルなどを入れて矯正しなければ行けないので大変そうだなと思った事はあります。

    また、髪の毛が短い方は着物のカタログモデルはできないと思われているかも知れませんが、ウィッグを付けて撮影する事も多いので極端に短く無ければ問題ないと思います。
    逆に極端に長いロングヘアーのような場合には、アレンジが大変ですのであまり長い方が着物のカタログモデルとしては難しいかも知れません。

    着物カタログモデルで働いたメリット

    「着物のカタログモデルのメリットはありますか?」
    着物のカタログモデルというお仕事は、実はかなりの重労働なんです。

    着物は洋服と比べて非常に動きにくかったり重さもありますので長時間の撮影はとっても大変です。
    でも、着物のカタログモデルで着用する着物は、私が一生かかっても着る事ができないような着物ばかりですので、来ているだけでお姫様になったような気分になれたりします。

    また、プロのメイクさんやヘアメイクさんの手によって日常とは違った姿に変身できますのでそれが楽しみでもあります。
    また、公私混同かも知れませんが、撮影した写真を頂いて映画のオーディションに送る履歴書などに使わせて頂いています。
    やはりプロの方の作品は全然違いますからね。