• 着付けも行える美容師Iさん

    美容室で着物の着付けを行うメリット

    一般的な美容室では、髪の毛をアップにしたり、メイクを施したりといった仕事しか行わない所も多いのですが、中には着付けなども行っている美容室もあります。
    そのような美容室の場合には、スタイリストになると同時に着付けの勉強を行わなければなりません。

    美容師として働いている方の中でも着付けに興味がある方は大勢います。
    そこでこちらでは、着付けも行っている美容室で働いている方に、実際の所を聞いてきました。

    「一般的な美容室との違いはありますか?」
    一般的な美容室と違って着付けを行っている美容室は全体的な料金が高い傾向にあります。

    またお客様の年齢層も一般的な美容室と違いかなり高目に設定されています。
    その為、一般的な美容室では行わないような極細のロッドでパーマを行ったり、白髪染めの為、ヘアカラーではなくヘアマニキュアを希望される方が多いのが特長です。

    もちろん若い方も多いのですが、こちらから宣伝などをせずとも、既存のお客様の口コミで経営が成り立つなどの経営的にも安定してます。

    「着付けの練習ってどんな風にやるの?」
    着付けは出来る人が多ければ多いほどお店が周りますので、入ったばかりの方でも着付けの練習をしてもらっています。
    もちろん教育係りがしっかりいますのでマンツーマンでの指導ですので成長はかなり早くなっております。

    しかし、着付けの練習を行うのは女性だけです。
    男性の方は基本的に着付けを行う事はありません。

    着付けを希望されているのはもちろん女性ですのでどんなに着付けが上手くても練習する事はありません。
    その分、背が高いお客様の時にもたつかないように男性スタッフをモデルにして練習する事はあります。

    着付けが出来るようになると

    「着付けが出来るメリットはありますか?」
    うちの美容室で着付けを勉強したスタイリストはヘアースタイルだけでなくトータル的に考える事が出来るようになりますので、よりお客様に似合ったヘアースタイルを提案できるようになります。
    これは着付けを希望されていない方でも活かせる技術で、常にトータル的な提案が出来るようになります。

    「着付けを行う美容室で働きたいなら」
    着付けのある美容室で働きたい方は、中古でもよいので着物を購入してみてください。

    フリーマーケットなどを上手に使うと全てセットで3000円程度で揃える事ができます。
    着物を広げてみると着ている時にはわからなかった構造を認識する事ができますのでより着付けがスムーズに行えるようになります。

    また、着付けを学ぶ前にはとにかく着物スタイルの画像を沢山見て頭に叩き込んでください。
    どのようなスタイルが好まれているのかや色合い、形など沢山の情報を集める事で、より早く着付けができるようになります。